ダブルルーペ

ダブルルーペ

眼鏡やコンタクトレンズ、眼内レンズ手術で視力がよくなった方でも手元が見にくいという方へのお知らせです。

ダブルルーペとは?

両眼の視力差(正確には屈折の度数差)のない方は、裸眼またはメガネやコンタクトレンズの上から、既製品の老眼鏡で済ますという方も多いと思います。テレビで宣伝されているものもあり、当院でもハズキルーペの見本(度数が3種類あります)をお試しできるようにしています。欠点は離れたところを見るときには、いちいち外さないといけないことです。最近、シャルマン(眼鏡と眼科用医療機器等の専門メーカー)から、手元を見るときの視線が下向きになることを利用して、正面から上がオープンになっている構造のダブルルーペが発売されました。手元を見る部分が折り畳み式になっているので、持ち運び(ケース付き)にも便利です(動画参照)。また、斜視のためプリズム眼鏡等をすでにかけているが、手元をみるときに疲れやすいという方にもよいことを、当院で確認しています。購入やお試しもできますので、ご利用ください。

院長

小路眼科クリニック

院長

SEARCH

CATEGORY

GROUP

KEYWORD